All posts in March 2019

桜の季節

開花宣言から数日が過ぎました。
街なかで、日に日に桜のピンク色を目にする機会が増えてきましたね。
「こんな所に?」という場所で桜を見つけると、何だか嬉しくなります。

お花見される方も多いことでしょう。
奈良時代当時は花見と言えば「梅」だったそうです。
平安時代になり、894年に遣唐使が廃止されますと、日本人は改めて日本古来の文化に注目し始めるようになり、梅より桜の美しさに心惹かれるようになっていきます。
記録によると、日本で初めてお花見をしたのは嵯峨天皇で812年のことだそうです。

read more

「暑さ寒さも彼岸まで」

冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる」
という意味の、日本の慣用句です。
そこから、

「つらいことや大変なことも
ある時期をすぎれば終わっていく」

という意味での使い方をされることもあります。
「それまでがんばりましょう」ということでしょうか。

read more