桜の季節

開花宣言から数日が過ぎました。
街なかで、日に日に桜のピンク色を目にする機会が増えてきましたね。
「こんな所に?」という場所で桜を見つけると、何だか嬉しくなります。

お花見される方も多いことでしょう。
奈良時代当時は花見と言えば「梅」だったそうです。
平安時代になり、894年に遣唐使が廃止されますと、日本人は改めて日本古来の文化に注目し始めるようになり、梅より桜の美しさに心惹かれるようになっていきます。
記録によると、日本で初めてお花見をしたのは嵯峨天皇で812年のことだそうです。

また、現代の桜のほとんどを占めるソメイヨシノが誕生したのは江戸末期です。
名前の由来は染井村(東京都豊島区駒込)で、大島桜江戸彼岸桜を交配して出来た品種です。

 

さて、お花見をお洒落に演出したい方には、Spoonsがお勧めです!
お料理は重箱のような、シックでシンプルなボックスに入れてお届け。
お皿、フォーク、お手拭きもセットになっていますから、簡単に準備が整います。

美しい桜と美味しいお料理で、どうぞ素敵な春をお過ごしください。