「暑さ寒さも彼岸まで」

冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる」
という意味の、日本の慣用句です。
そこから、

「つらいことや大変なことも
ある時期をすぎれば終わっていく」

という意味での使い方をされることもあります。
「それまでがんばりましょう」ということでしょうか。

あんこのお餅を食べますが、春と秋では呼び名が違います。
春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」とのことです。

これは、春は「牡丹(ぼたん)」の花、秋は「萩(はぎ)」の花にちなんでいるようです。
季節感あふれるネーミングが素敵ですね。

Spoonsのボックスセットには、西洋ハーブや香辛料の名前がついています。
ハーブの名前を聞くことで、香りやイメージが膨らみ、食欲が増進されますように!

お電話でもスタッフがご対応させて頂きますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。